top of page

ネルドリップとは

ネルドリップとは、布製のネルフィルターで珈琲を抽出する方法のことです。「ネル」は「フランネル」のことで「ネルシャツ」と同じ素材の布です。

洗って複数回も使用できるのも利点です。

コーヒーネル加工後-1-2.jpg
コーヒーネル加工前-1-2.jpg

珈琲の粉が十分に膨らむことで、豆が持つ本来の旨味を存分に抽出できます。

​ペーパードリップよりも味はまろやかで、重厚感がありコクの余韻が広がります。

ネルドリップの淹れ方

ぜひ、ご参考になさってください。

スクリーンショット 2023-09-30 22.40_edited.jpg

片面が起毛になっており、主に起毛面を内側にします。

スクリーンショット 2023-09-30 22.44_edited.jpg

ウッドネックに、ネルフィルターを取り付けます。

ドリップスタンドとコーヒーサーバー、ネルフィルターをセットして準備します。

コーヒーの粉を、ネルフィルターへ入れます。

コーヒーの粉が平になるように、ウッドネックを持って振ります。

ネル4.png

粉の中心にお湯を優しく注ぎます。

ここで円を描くように注いでしまうと、粉が広がってしまうため回さず注ぎます。

ネル6.png

20秒ほど蒸らします。

ネル7.png

蒸らした後は円を描くようにお湯を注ぎます。

この淹れ方で注ぐと、コーヒーのガスがお湯を注ぐたびに出てきます。最後までモコモコが楽しめます。

ネル13-1.jpg

おすすめの保管方法

煮沸したあとは、ラップで包んでから保存袋に入れて冷凍保管ができます。

水を毎日取り替える必要はありません。

そして次に使用する時には、水にさらせばすぐに解凍できるため、すぐに使用できます。

ネルドリップ珈琲の味

ペーパーフィルターより粉が中央に寄りやすく深さがでるため、お湯がじっくりと通り重厚なコーヒーが抽出されます。

厚めのネル生地の繊維で雑味が抑えられ、まろやかで味わい深いコーヒーになります。

トップ画面コギコタコーヒー_edited_edited.jpg

毎朝のルーティンとして、コーヒーを淹れている写真をX(ツイッター)で投稿しています。

日常な出来事を呟きつつ書いています。お時間があるときにご覧くださいませ。

ツイッターボタン.jpg
bottom of page